TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

村上雄大写真集『夏草の路』

写真家の見る視線の先に何があるのかを想像することが、 風景写真を見ることの醍醐味である。村上雄大の写真もまた、そうした写真のひとつと言える。 ここで撮られた岡山県の風景は村上にとって身近な場所であろう。 しかし、読者にしてみれば、この風景は見知らぬ遠くの世界である。 けれど、見つめていくうちに不思議と何処か見たことのある風景のように思えてくる。 だが、それは束の間の夢に似た幻影だったかもしれないと、我に返る。 村上雄大の写真は、見る者を短い旅へと誘う、そんな感覚を与えてくれる。 そして、この写真集は彼にとって、初めての作品集となる。

4,000円+税●
2018年1月1日刊行
400部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:84
作品点数:81点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

寺崎珠真写真集『LANDSCAPE PROBE』

「私が写真をするのは、人間の心とは関係なく存在する世界への憧憬と敬畏、 そして僅かでも人間という煩わしさの外から世界を見たいという思いがあるからである。 風景と自分が共鳴するところに向かい、歩いては立ち止まり、シャッターを切る。 しかし対峙する風景はぎすぎすしていて素っ気なく、撮れば撮るほど突き離されていくようだ。 それでも、未だ見ぬ風景に出会うことへの衝動に突き動かされて、カメラを持ち 日々その間隙の中を行き来する」(あとがきより)

4,000円+税□
2017年11月20日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:96
作品点数:88点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

石内都写真集『yokohama互楽荘』

かつて横浜にあった集合住宅地・互楽荘。1932年に東京の商人が娘のために建てたが、太平洋戦争後、アメリカ軍兵士のための 赤線第一号の建物となった。「その事実を知ったことで同潤会アパートとはどこか違う影の濃さをはじめに感じたことが納得できた」 (あとがきより)。初期の代表作『APARTMENT』(1978年)と対をなす、もうひとつの「アパートメント」と言えるこの作品集を見ることで、建物が持つひとつの歴史が浮かび上がってくる。

3,800円+税●
2017年10月31日刊行
550部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:76
作品点数:63点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

山内道雄写真集『バンコ』

バンコが私のところに来たのは2005年の冬である。以来、2013年に亡くなるまで私の傍にいて生活に味わいや慰めを与えてくれた。 亡くなる1年くらい前からバンコの体が弱ってきた気配を感じたので折に触れ、写真を撮るようにした。 水しか飲まなくなってひと月ほど経った寒い夜、ヨタヨタと歩いてきて私の枕元にしばらく座っていたのが最期のお別れのあいさつであった。体はなくなってしまったけれど、バンコの魂は私の近くにいるような気がする。(あとがきより)

2,500円+税□
2017年10月10日刊行
500部
A5変型
上製本
カラー
ページ数:72
作品点数:67点
編集:大田通貴
装幀:原耕一



蒼穹舎編集:   ■松本真理写真集『まつる』
(発行:私家版)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2018年2月12日(月)ー2月25日(日)
 鈴木美保写真展「夢見草」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。