TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail

 2010年出版
 川口和之写真集『Only Yesterday』
この写真集にはテーマはない。テーマがあるとすれば、それは時代である。 1976年から1980年にかけて、彼が見てきたものを集積した彼自身の彷徨の記録である。(長谷川明の跋文より)
著者名:川口和之
書名:『Only Yesterday』
発行年月日:2010年12月15日
本体価格:3,200円
サイズ:A4変型
造本仕様:上製本、布カバー、箱入り
総頁数:88
作品点数:モノクロ82点
発行部数:500部
編集発行人:大田通貴
装幀:原耕一
跋文:長谷川明
印刷:大洋印刷株式会社
川口和之(かわぐち・かずゆき)
1958年兵庫県姫路市生まれ。 1980年関西大学卒業。 フォトストリート同人。 1978年から個展、グループ展を定期的に展開。
 本山周平写真集『日本2001-2010』
僕にとっての初めての「旅」は故郷だった。 この旅をきっかけに今まで行ったこともない町へと旅をするようになった。 たくさんの町と人とに出会い、宝物のような多くの濃密な時間を過ごすことができた。(あとがきより)
著者名:本山周平
書名:『日本2001-2010』Nippon 2001-2010
発行年月日:2010年12月12日
本体価格:3,600円
サイズ:A4変型
造本仕様:上製本、布カバー
総頁数:98
作品点数:モノクロ76点
発行部数:600部
編集発行人:大田通貴
装幀:橋本はじめ(BYTZ DESIGN & ILLUSTRATION)
印刷:大洋印刷株式会社
本山周平(もとやま・しゅうへい)
1975年熊本県八代市生まれ。 1999年第20回「キヤノン写真新世紀」佳作。 2000年専門学校東京ビジュアルアーツ写真学科研究科卒業。 2001〜2006年Photographer's Galleryにて活動。 2007〜2009年ギャラリー街道にて連続展。
 松井洋子写真集『草雲雀』
もし、写真が私の天分であるのなら、草雲雀のように小さな魂を震わせ撮りつづけることができたなら幸せだなぁと思います。(あとがきより)
著者名:松井洋子
書名:『草雲雀』Kusa-Hibari
発行年月日:2010年12月14日
本体価格:3,600円
サイズ:A4変型
造本仕様:並製本
総頁数:88
作品点数:カラー74点
発行部数:600部
編集発行人:大田通貴
装幀:中川健一(A.I-R.)
印刷:株式会社サンエムカラー
松井洋子(まつい・ようこ)
1969年東京生まれ。 1993年東京学芸大学卒業。 1994年植田正治氏に師事。 2003年写真家として独立 2005年「風知草」を蒼穹舎から出版。これにより2006年第18回「写真の会」賞を受賞。
 大森 博写真集『端景』
いつの間にか人生も端のほうにさしかかってきた自分にとっては馴染むシーンではあるが、生の実感のともなった写真が少しは撮れるようになった、ということなのかもしれない。(あとがきより)
著者名:大森博
書名:『端景』ha-kei
発行年月日:2010年8月9日
本体価格:3,600円
サイズ:A4変型
造本仕様:上製本
総頁数:88
作品点数:モノクロ66点
発行部数:600部
編集発行人:大田通貴
装幀:塚本明彦、赤川延美(タイプセッティング)
印刷:大洋印刷株式会社
大森博(おおもり・ひろし)
1949年福島県生まれ。日本大学芸術学部映画学科中退。1995年頃から写真活動を始める。個展に「神の園カプリチオ」(ドイフォトプラザ渋谷、1999年)、「端景」(蒼穹舎、2009年)、「端景II」(蒼穹舎、2010年)。その他多数。
 石内都写真集『tokyo bay bluse 1982-1984』
1982年から1984年にかけて東京湾岸をカラーポジで撮影したシリーズが25年ぶりに甦る。「写真とは不思議な在りものだ。昔に撮った写真でも発表していないことによっていつでもコンテンポラリーになり得る」(あとがきより)
著者名:石内都
書名:『tokyo bay bluse 1982-1984』
発行年月日:2010年6月15日
本体価格:4,500円
サイズ:B5変型
造本仕様:カバー付上製本
総頁数:104
作品点数:カラー97点
発行部数:1000部
編集発行人:大田通貴
装幀:原 耕一
印刷:大洋印刷株式会社
石内都(いしうち・みやこ)
群馬県生まれ、横須賀育ち。初期3部作「絶唱、横須賀ストーリー」「APARTMENT」「連夜の街」で街の空気、気配、記憶を捉え、同い歳生まれの女性の手と足をクローズアップした「1・9・4・7」以後 身体にのこる傷跡シリーズを撮り続ける。1979年第4回木村伊兵衛賞。1999年第15回東川国内作家賞、第11回写真の会賞、2006年日本写真協会作家賞受賞。2005年「Mother's 2000-2005 未来の刻印」でヴェネチアビエンナーレ日本代表。 2009年写真集「ひろしま」(集英社)、写真展「ひろしま Strings of time」(広島市現代美術館)により第50回毎日芸術賞受賞、第3回国際写真センター・トリエンナーレ(N.Y)招待作家。 2010年、ニューヨーク、沖縄、東京、大阪で個展。
 福本美樹写真集『a paris』
2003年夏、パリにの街に魅力を感じカメラとともに歩きはじめた。この年、まともに撮れたのは、夕陽にあたるゴミ箱だけだった。それからいく度も、パリの人々を、街角を、光を、追い続けた。(あとがきより)
著者名:福本美樹
書名:『a paris』
発行年月日:2010年6月5日
本体価格:3,600円
サイズ:B5変型
造本仕様:並製本
総頁数:80
作品点数:カラー50点
発行部数:700部
編集発行人:大田通貴・森山大道
装幀:齊藤晃(n-dim)
印刷:大洋印刷株式会社
福本美樹(ふくもと・みき)
1966年兵庫県神戸市生まれ。1989年大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校)写真学科卒業。現在フリーランスフォトグラファー。
 新倉孝雄写真集『DIZZY NOON』(品切)
1965年5月9日、厚木飛行場。鉄条網が絡む2メートル20センチくらい高いフェンスの向こう側にある「よその国」へ入ることができる、たった1日だけの日。私はカメラと当時まだ珍しいカラーフィルムを7、8本持って出かけた。(あとがきより)
著者名:新倉孝雄
書名:『DIZZY NOON』
発行年月日:2010年5月21日
本体価格:3,200円
サイズ:B5変型
造本仕様:上製本
総頁数:64
作品点数:カラー36点、モノクロ2点
発行部数:350部
編集発行人:大田通貴
装幀:伊澤克典
印刷:大洋印刷株式会社
新倉孝雄(にいくら・たかお)
1939年東京生まれ。1960年21才のときに写真と出会う。東京を中心に横浜・湘南・軽井沢、NEW YORKから町田へと、危ういバランスを秘めた町を、ありのままに飾り気のないスナップ写真で撮り続けている。 主な写真集に「SAFTY ZONE1961-1991」(美術出版社)、「湘南と軽井沢」(六耀社)、「NEW YORK」(美術出版社)、「ワンダフル・ストリート」(蒼穹舎)など。
 石垣裕写真集『in order to see』
6×7の中判、モノクロームによって切りとられた街は、街を見ること、瞬間を見ること、写真を見ることが交錯したイメージとして定着されています。いわゆるオーソドックスでストレートな写真ですが、それだけに、写真の力について考えさせられる1冊であります。(上野修・nikkor club 214.2010 Autumnより)
著者名:石垣裕
書名:『in order to see』
発行年月日:2010年4月29日
本体価格:3,000円
サイズ:B4変型
造本仕様:並製本
総頁数:64
作品点数:モノクロ35点
発行部数:350部
編集発行人:大田通貴
装幀:梶原威志(パワーマインドグラフィックス)
印刷:大洋印刷株式会社
石垣裕(いしがき・ひろし)
1973年大分県生まれ。2000年から個展を多数開催。2000年「Life to Live」(mole)、2002年〜2004年「CITY WORK」、2006年「begin with the twilight」(Place M)、2008年「IF IT BE YOUR WILL」「the past survive」(ギャラリー蒼穹舎)。
 蔵真墨写真集『KURA』
2000年に写真に取り組み始め、自分の中にある何かに反応して振れる針に忠実に、より魅力を感じるほうへ撮り進めていったらこのようなものになりました。(あとがきより)
著者名:蔵真墨
書名:『KURA』
発行年月日:2010年2月19日
本体価格:4,500円
サイズ:A4変型
造本仕様:紙クロス上製本
総頁数:104
作品点数:モノクロ74点
発行部数:700部
編集発行人:大田通貴
装幀:原耕一
印刷:大洋印刷株式会社
蔵真墨(くら・ますみ)
1975年富山県生まれ。1998年同志社大学文学部英文学科卒業。2001年東京ビジュアルアーツ写真学科中退。2001年から個展、グループ展を多数開催。パブリックコレクション/沖縄県立博物館・美術館、上海美術館。
 山口聡一郎写真集『EAST POINT』
岡山県東部。田舎の持つゆっくりとした時の流れの中で写真を撮り、いろいろな事物が混在することで成立しているこの地域で、風景を見つめることの喜びをはじめて教えてくれました。(あとがきより)
著者名:山口聡一郎
書名:『EAST POINT』
発行年月日:2010年1月8日
本体価格:3,780円
サイズ:A4変型
造本仕様:紙クロス上製本
総頁数:84
作品点数:モノクロ78点
発行部数:600部
編集発行人:大田通貴
装幀:原耕一
印刷:大洋印刷株式会社
山口聡一郎(やまぐち・そういちろう)
1959年佐賀県生まれ。個展に「光の構図」(キャノンサロン)、「グッドバイ新宿」(プレイスM)、写真集に「都市回路」(1993年・矢立出版刊)。