TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

中里和人写真集『Night in Earth』

月明かりを頼りに、夜の海岸線を巡った。撮影は東京から近い房総半島から始め、黒潮に沿うように出身地三重の紀伊半島へと遡上した。(略)なんども日本各地の海岸線を訪れるうちに、わたしと風景との距離感や質量感がどんどん薄れ、空気そのものに変容していくのを感じた。闇の中、空と陸と海とわたしが一体化し、自然の中に包摂されてしまう開放感がおとずれた。幾重にも岩が集積したほの暗い海岸線には、今も地球のはじまりを想起させる惑星としての原風景が露出していた。(あとがきより)

4,000円+税□
2018年8月27日刊行
800部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:76
作品点数:45点
編集:大田通貴
装幀:塚本明彦/赤川延美(タイプセッティング)

[インフォメーション]

小林正秀写真集『美作』

美作(みまさか)は岡山県北東部、兵庫県と鳥取県を境にする山間の市です。(略) 2012年から2018年の間、山あいを巡る道に車を走らせながら、その近隣の風景をカメラに収めてきました。 よく足を運んだ思い出の場所もあれば、初めて目の当たりにする様な、すっかり変わってしまった場所もある。 そんな風景と写真を通じて向き合う日々は、自分の頭の中の古い地図がどんどん更新されて行く様な、 懐かしさと新鮮さが入り混じる体験でした。(あとがきより)

3,800円+税□
2018年8月18日刊行
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:82
作品点数:78点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

柿崎真子写真集『アオノニマス 廻』

作者自身の故郷である青森県の自然や風景を被写体としているが、作者個人の私情は希薄に思える。 透明な存在となって、青森の自然の中に入り込み、自身の身体をこの風景の中に溶け込ませ、 細胞のレベルになってこの場所を捉えようとしているかのようだ。 この作品には、人間もまた自然の一部として存在していることを自覚させる作用がある。

4,000円+税□
2018年6月14日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:64
作品点数:49点
編集:大田通貴
装幀:門倉未来(mikilabo.de)

[インフォメーション]

とだ民写真集『とだ民散歩』

埼玉県戸田市に在住しているらしい、とだ民による大作写真集。 2018年1月から3月まで、インスタグラムに投稿した写真を元に構成された本書は、 理屈じゃなく、感じるままにページを捲ってください。何かが見えてきます。

3,200円+税□
2018年7月2日刊行
250部
B5変型
上製本
カラー
ページ数:290
作品点数:287点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■松本真理写真集『まつる』
(発行:私家版)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2018年9月24日(月)ー10月7日(日)
 塚田信之写真展「静かな雑踏X」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/梅田蔦屋/ /BOOK OF DAYS
【新潟】新潟ブックスf3


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。