TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[注文方法のご案内]
  ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍のみ直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送りさせていただきます。
[インフォメーション]

山市直佑写真集『枯野』

「ぼくはこの町で生まれ育った。 この無機質で有機的な世界は、いつでも灰色に思えた。 その風景はいま、変わりつつあるようでいて、しかし、ぼくがこの町を離れる時間が長ければ長いほど、 戻ってきたときの風景は変わりない。(略)その風景の中を眼球は彷徨い、視線の先に像を結ぶのは、 何かが潰える瞬間のようで、どこまで歩いても地平線は色づかず、いつまで立ち尽くしも春は来ない。 そう告げられるようで、心許ない。」(あとがきより)

3,800円+税□
2019年9月15日
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:72
作品点数:89点
編集:大田通貴
装幀:塚本明彦/赤川延美(タイプセッティング)

[インフォメーション]

斎藤純彦写真集『MILESTONES』

郊外という場所には不穏な空気が漂っている。 人の生活がありながら、人の息吹が感じられない。 そこに住む多くの人が、その土地に根ざしていない、 外部から流れてきた人々が集合しているからだろうか。 『MILESTONES』には、そんな不穏な空気が写真の中に定着され、 見る者に心地良い戦慄を与えてくれる。

4,000円+税●
2019年9月23日
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:104
作品点数:99点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

元田敬三写真集『轟』

街で出会った人、光景に写真家の五感が即座に反応し、対象と向き合い、シャッターを押す。 ストリートスナップの基本であり、王道でもあるが、どこかひねった感覚が程良いスパイスになって 見ていくうちにクセになりそうな写真集となっている。
「写真を撮ることは行為である。ハッとして心が動くのは恋である」(あとがきより)。

4,000円+税●
2019年6月16日
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:72
作品点数:67点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

伊藤昭一写真集『留鳥 RESIDENT BIRDS』

鳥取県米子市に在住する写真家は、水辺の広がるこの地から自分だけの価値を発見した。 変化に富む海と山の風景は目に喜びを与え、写真家の足を留まらせ、そして一冊の写真集へと結実した。
「時々、消波ブロックや流木にとまる鳥を見つける。烏や鳶、ウミネコなどの季節に関わらずその地を住処とする鳥だろう。 ふと、彼らもはじめからこの地に留まっているのではないかもしれないと思った。」(あとがきより)

3,300円+税□
2019年5月10日
300部
B5変型
上製本
カラー
ページ数:64
作品点数:50点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■千葉雅人写真集『虻1』
(発行:私家版)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送りさせていただきます。

  

ギャラリー:  2019年9月2日(月)ー9月15日(日)
 山市直佑写真展「梔子」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/梅田蔦屋/ /BOOK OF DAYS
【新潟】新潟ブックスf3


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。